サイクル分析をものにするには?2016/10/17 10:15


 サイクル分析ができるようになるには、サイクル分析をモノにするには、どのような勉強をすればいいのですか?という相談をされました。その回答になるかどうか疑問ですが、参考になればと思い紹介します。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村




   サイクル分析に関する書籍はあまりない

 サイクル分析というのはとても凄いパワーを持っています。なぜなら、トレンドの変わり目が分かるだけでなく、これからトレンドがどのように変わるのかを予測することができるからです。


しかし、サイクル分析を身に着けようと思ってもサイクル分析について書かれた資料や書籍があまりないというのが実情です。なので実際に勉強しようと思ってもできないのが実情なのです。


サイクル分析と知りあった時に、いろいろ探してみましたが、サイクル分析に関する書籍を見つけることができませんでした。


しかし、たまたまFXの情報商材として販売されている松下誠氏のDVDと巡り遭いました。今は販売されているかどうか分かりませんが、いくらか参考になったので、何度も見て勉強しました。


このDVDは、サイクル分析の説明をしているわけではありません。投資の考え方を説明しているもので、最後にサイクル分析に行き着きます。詳細は分かりませんが、 ある程度は分かります。後は推測するしかありませんでした。




 勉強するならメリマンのサイクル理論から

 まず手に入れて勉強してほしいのはメリマンのサイクル理論です。以前にサイクル理論について説明しているので、一度読んでみてください。

 メリマンのサイクル理論

 相場サイクルの基本ーメリマンサイクル論


このような勉強をしながら、自分なりに実戦で応用していたら、意外と使えることが分かりました。そして、試行錯誤しながら予測できるようになったというのが事実です。


これは私がやった方法ですが、誰でもうまくいくかどうかは分かりません。しかし、今後も投資を続けて行こうと思うのであれば、決して無駄になることはないと思います。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村




コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック