投資でのストレス解消のしかたとは2016/10/29 10:57

 市場の動きが思い通りにならない時や損失が積み重なってくる時などは、とてもイライラします。もっとイライラしストレスを感じるのは、市場全体に不安感が広がり市場が低迷していて、値動きが少ないために取引できない時です。


もちあいとかボックス相場と言われる相場展開になっている時などには、市場の動きを見ているだけで他に打つ手がないので、ストレスを感じる人がほとんどだと思います。


そのような相場展開になった時に、どのようにすればいいのでしょうか?




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村




 ムダな時間も大切

 投資をしていく上で、利益が上がらない“待つ時間帯”はとても大事な時間なのです。なぜかというと、その時間こそが利益が上がる時間を作り出す土台になるからです。


投資資金を“遊ばせずに”しっかりと活用し利益を上げるのが理想なので、資金効率から考えると、ムダな時間といえます。しかし、それはしかたがないことです。


現実に投資をしていると、相場が低迷しているため、取引のチャンスが来ないという状況が続くと、心理的にかなりのストレスがかかります。


市場が低迷している時に、売買したくても売買出来ない時期を経験した事がある人なら、そのストレスがどのようなものなのかが分かると思います。




 ストレス解消のために

 そのストレスを小さくし、資金を効率的に活用できるのが理想です。それができれば言うことないですよね。その点、FXなどは、通貨の組み合わせがたくさんあるので、動きのある通貨を選択して取引できます。なので、そのようなストレスを感じることが少なくなるかもしれません。


FXなどよりも、もっといろいろな取引ができるのかCFD取引です。同じ口座で、株、商品、債券、FX、・・・ほとんど何でも取引することができます。


もし、株式投資だけでは物足りないとかストレスを感じると言うのであれば、CFD取引をすることをお勧めします。


特に、金(ゴールド)の取引をしていると嫌でも政治や経済、そして為替にも詳しくなるので、結果的に株時投資の手助けになると思います。FXやプラチナや銀などもいいでしょう。


もちろん、ストレス解消が目的なので少しだけです。そのような問題を抱えている方は、CFD取引をしてみてください。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村