富を持たずに大金を稼ぐことはできない?2016/10/26 10:55


 投資をしているほとんどの人が、「富」を求めて取引に励んでいるはずです。「富」というのは、「豊」と同じ意味かもしれません。しかし、「富」=「お金」ではないと私は考えています。



   「富」というのは、何なのでしょうか?




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村




 富とは何なのか?

 「富とは?」いったい何なのかを理解しておかなければ、せっかく投資で利益を上げても、単なる金儲けに終わってしまいます。


なぜなら、相場の値動きは常にブレているので、値動きばかり見ていると、いつの間にか自分の行動がブレてしまい、本来の目的がブレてしまう危険性があるからです。


投資で利益を上げたいと願っている人がほとんどですが、単にお金が欲しいわけではありません。そのお金を使って、何かを買いたい、何かをしたいという願望を達成することが目的だと思います。


ところが、投資を続けていると、いつの間にか売買すること、取引することが目的になってしまうことがあるのです。投資をしている目的や行動をブレさせないためには、ブレることのない確固とした信念を持たなければなりません。そのブレないモノが“富”なのではないかと考えています。


 億万長者“富の法則”(ロジャーハミルトン著)という本には、次のように書かれています。

 富とは・・・
“持っているお金の額ではない”
“お金を失った時に残っているモノである”




 大金を持っていても富とは言えない

 どういう事か分かりますか?

上手くトレンドの波に乗って大きな利益を上げる事ができても、それがまぐれなら、どれだけ大金を稼げたとしても、それは富とは言えません。


逆に、不運に遭って、投資資金がゼロになったとしても、人からお金を借り、そのお金を増やす事ができる投資の力を持っていれば、あなたは“富”を持っていることになるのです。


我々が手にしなければならないモノは、まさに「富」なのです。




 富を持たずに大金を稼ぐことはできない

 ほとんどの個人投資家の方は、“お金”にばかり意識していて、「富」はまったく意識していません。そのため、せっかく利益を上げ、お金を増やしても、失敗や欲によってすべてを失ってしまうことが多いのです。


そして、1度失ってしまえば元の状態に戻る事は、かなかできません。しかし、本当の「富」を得た人は、お金を失っても、時間があればまた元の状態に戻す事ができます。


「富」を持たずに、大金を稼ぐことはできません。本当の「富」を手に入れれば、後からいくらでも、大金を手にする事ができます。


これからは、お金ではなく、「富」を意識してくださいね。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村