FX取引をするために必要な基礎知識2018/04/19 11:27

株式投資を主体に投資をしている方は、FXの取引をするために、FX独特の用語や知識を知っておく必要があります。何も知らずに取引を始めてしまうと面食らってしまうかもしれません。


しかも、取引するために必要なルールも株式投資とは違うので、しっかり覚えておく必要があります。そうでなければ、知らない間に損失が膨れ上がってしまうということもあるのです。



 あなたが投資初心者であれば、FXの取引をするために必要なルールや知識を一から勉強して行けばいいだけです。これまでに株式投資などの経験があれば、投資経験がある分、理解は早いと思います。


しかし、大事なことは、FXも同じ投資なのですが、株や商品先物などの投資とは違うということです。何が違うのかというと、利益を上げるための考え方やノウハウがあるのです。


もちろん、株や先物にもあてはまるものがたくさんあります。しかし、FXにしかないものもたくさんあるのです。



 FXは株式投資と比べるとハイリスク・ハイリターンな取引です。預貯金のように投資元本が保証されることはありません。利益が出なければ元本以上の損失が出てしまうこともあるのです。


なので、どのような損失の危険性があるのか、よく理解してから取引を始めてほしいと思います。


ここでは、FXの取引をするために必要な最低限の知識と考え方を説明していきますが、それ以外にも、覚えなければならないことがたくさんあります。それは、取引を始めてから、取引を経験しながら覚えていってくださいね。


FX取引の考え方2018/04/18 10:35

 FXは外国の通貨を売買して、利益を上げようとする投資です。

例えばアメリカドルと日本円の通貨ペアUSD/JPNで取引する場合を考えてみましょう。 「1ドル=100円」のときに10万円で1,000ドル買うとします。


 買った後、円安になり、「1ドル=110円」になれば、「1ドル=100円」で買ったのですから、1ドル当たり10円の利益となります。1000ドルすべて売ってしまえば、利益は1万円になります。この取引で10万円が11万円になりました。


逆に、円高になり「1ドル=90円」になってしまったら、1,000ドルは9万円になってしまい、1万円の損失が出てしまいます。



 ここでは、アメリカドルと日本円の例で説明しましたが、これ以外の通貨で取引することもできます。

例えば、基軸通貨の1つであるユーロやオーストラリアドル、中国元、インドルピー、ロシアルーブルなど、取引会社で取り扱っている国の通貨なら、どこの通貨でも取引することができます。


利益の上げやすさや、取引が成立しやすいことから考えると、やはり取引量の多い国の通貨の方が良ですね。



 また、日本円以外の通貨同士の取引もできます。

例えば、世界で最も取引の多い通貨ペアであるユーロとアメリカドルEUR/USDやユーロとスイスフランEUR/CHFなど、これも取引会社で取り扱っている国の通貨ペアなら、どんな通貨ペアでも取引可能です。


但し、知らない国の通貨ペアは、馴染みがないのでやり難いかもしれません。


FX投資の特徴2018/04/16 14:18

 FXは、元々は外国為替を表すForeign Exchangeの略称でしかありませんでしたが、最近は外国為替の売買を行う取引のことを指すようになりました。


また、以前は、大企業や銀行しかやっていなかった取引でしたが、最近は個人でもできる投資の1つの方法になりました。


これまで個人の投資というと株や不動産、投資信託などが主体でしたが、FXの出現によって、個人の投資法が多様化し、さらに、比較的少ない資金で投資ができることから、インターネットの普及もあって、個人の投資家が激増しました。



 FX投資の特徴

 FX投資の特徴は、利益の上げ方がさまざまです。時間をかけて利益を上げてもいいですし、分単位で利益を出すこともできます。しかも、順張りでも逆張りでも自由自在なのです。これほどさまざまな利益の上げ方ができる投資法というのは、本当に少ないと思います。


株式や不動産投資では、値上がり益を得ることでしか利益を上げられませんでしたが、FXなら、これまでのように値上がり益を狙うことはもちろん、預貯金のように金利がつくことを目的に投資することもできます。また、先物取引のように、値下がりを狙った差金取引もできます。


なので、FXの投資家にはいろんな稼ぎ方をしている人がいます。長期で値上がりを狙う人や1分、1時間などの短時間で利益を狙う人もいるのです。


本当に、FXの取引法を知れば知るほど面白い投資対象だと思います。しかも、世界中の市場で取引できるので、休日以外なら24時間取引ができるのも魅力ですね。



 ただ、良いことばかりではありません。24時間いつでもどこでも取引ができることから、何時どこで何が起きるか分かりません。寝ている間に大損したなんてことも出てきます。利益も出しやすい代わりにリスクも多いので、資金管理がとても重要だということです。


初心者でも割と簡単に利益を出せるのがFXの良さではないでしょうか。


お金を捨てれば、リッチになれる?大富豪の投資術2018/04/14 16:01


実は、世界の大金持ちと言われる人たちは
ほとんど「お金」を持っていません。


もう少し詳しく言うと、「現金」を持っていません。


なぜかと言うと、
「現金」で持っていてもお金は働かないからです。


つまり、「現金」として持っていても、
資産は増えないからです。


それだけでなく「現金」の価値は
日々どんどん下がっていくからです。



アメリカ・フォーブス誌が発表する
「The World's Billionaires(世界長者番付)」に
ランクインした人の中でも、
現金を何兆円も持っている人はいません。


資産の99%は株や不動産です。


ビル・ゲイツやウォーレン・バフェットはもちろん、
日本人としてランクインしている
ソフトバンクの孫正義社長も、ユニクロの柳井正社長も、 資産の多くは株です。


つまり、本物の「お金持ち」とは、
「おカネ(現金)持ち」なのではなく、
「株持ち」と言った方が良いかもしれません。


では、株を買えば、豊かになれるのか?

と言うと、そこにも罠があるのです。



誰も教えてくれない「お金」の真実
を知りたい方はこちらをチェックしてください

 大富豪の投資術





 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村


FXとは?2018/04/11 11:01

 FXとは、Foreign eXchangeの略称で、外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)のことです。海外ではForex(Foreign exchange)と呼ばれています。


 外国為替証拠金取引とは、証拠金(保証金)を業者に預託し、主に差金決済による通貨の売買を行なう取引です。「通貨証拠金取引」とか「外国為替保証金取引」などと呼ばれることもありますが、今では、FXと呼ばれるほど普及してきました。


 FXが普及するまでは、投資と言えば、株、不動産、そして商品先物などが主流で、しかも投資するためには、かなりの金額が必要であったことから、これらの投資できるのは、所得水準の高い人しかできなかったというのが実情です。


しかし、FXの普及によって、余裕資金があまりない主婦やサラリーマンに人気で、今では300万人以上の方がFXをしています。投資資金が少なくても利益が出しやすいことがFXが人気となっている大きな要因だと思います。


 FXは、外国為替証拠金取引ですから、為替、つまり日本円を使ってアメリカドルやユーロなどを買ったり売ったりします。アメリカドルなら、海外旅行に行く時など、トラベラーズチェックを購入してから旅行に出かける人も多く、馴染みがある通貨なので取引しやすいでしょう。


最初はアメリカドルと日本円の通貨ペアUSD/JPNから始めるのが良いかもしれませんね。