仕事外に勉強しないと給料上がらない?2017/11/20 08:47


ビジネス雑誌の「プレジデント」の調査によると、
年収2000万円以上の人で、
仕事時間外に勉強していると答えた人は、
7割の69.2%。


また、年収500万円の人で、
家で勉強していると答えた人は
4割の41.2%でした。

勉強は自己投資…

勉強したおかげで
給料が上がるのは当然ですし、
そうあるべきだと思います。

だけど勉強する時間がなさすぎて、
家に帰ったら寝ちゃってるのが現実、、

それでも勉強できている人は、
一体どうやっているんでしょうか?


秘密は、、あります、、

http://directlink.jp/tracking/af/111576/uiAoHtKq/

デモトレードで練習を!2017/06/20 09:59

 インターネットで取引するのはとても便利です。まだインターネットで取引をしていない人はできるだけ早く取引できるようにしてください。


今日はインターネット取引するうえで最も良いと思う機能を紹介します。

それは、「デモトレード」です。

「デモトレード」のどういうところがよいのでしょうか?




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村




 デモトレードの良さとは

 インターネットで取引していると、よくやるのが勘違いや操作ミスです。ここで買おうと思っていたのに売ってしまったとか、1000通貨のつもりが10000通貨買ってしまったというような勘違いや操作ミスが意外に多いのです。


不注意や集中力がたりないことが原因なのですが、できるだけ、このようなミスを避けなければなりません。そういうミスをなくすために利用したいのが、デモトレードです。


いわゆる疑似体験ですが、デモトレードでシステムに慣れておくと、うっかりミスが減ります。


また、それだけではありません。初めてインターネットで取引する人にとっては、取引するというのがどういうことなのかがよく分かります。なので、実際に取引する前に、デモトレードをすることをお勧めします。


できれば長い期間やって、自分の取引ルールができあがるのがベストです。そうすれば、実践に入っても、あまり違和感なくやれますし、ルールがあるので、大きな損失を出すことはありません。




 上手く利用したいデモトレード

 デモトレードは、もちろん無料で体験することができます。デモトレードをしているFX会社に、デモトレード用の口座を開設すれば自由にできます。


ただ、期間が限られている場合もあるので、デモトレードをしているFX会社を比較してみてください。


また、デモトレードでのコンテストをしているところもあるので、コンテストに参加すれば、トレードに慣れることができるし、ゲーム感覚で遊べると思います。


さらに、取引ルールを作るためのシミュレーションに使うのもありです。せっかく無料で提供指定くれるのですから、有意義に利用しましょう。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村




利乗せのコツとは?2017/06/06 09:57

 投資で利益を拡大させるために「利乗せ」はとても重要です。考え方はとても簡単なのですが、実際に「利乗せ」を行って利益を拡大させるのは、思うほど簡単ではありません。


何でもそうですが、自分の物にするには失敗と成功の経験を積み上げて自分なりのコツを掴まなければなりません。


そこで今回は。「利乗せ」のコツについて説明します。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村




 タイミングをつかむのは難しい

 利乗せのエントリーが上手くいき、どんどん利が乗っているのを止めて利益確定させるタイミングをつかむのは、実際問題としてとても難しいと思います。


なぜかというと、利益が出て気が大きくなっているので、「行け!行け!どんどん!」という感じになりがちだからです。調子に乗り過ぎて、どんどんポジションを増やしていたら、いきなり反落してしまったなんてことはよくあることです。そんな経験を何度もしています。


利乗せは、基本的にトレンドが続いている限り、どんどん行うべきです。 例えば、ドル/円を取引する場合、1ドル=100円で1万ドルの買い、次に100円50銭で1万ドルの買い増し、100円70銭で1万ドルの買い増し、というように、ポジションを積み上げていってください。トレンドが続いている限り、どんどん行ってください。




 ルール化すること

 問題は、トレンドがいつまで続くのか分からないことです。理想を言うと、使っているテクニカル分析でトレンドを見極めながら、そのトレンドが変わるまでポジションを増やしていくのがいいでしょう。


しかし、テクニカルトレンドも当たらないこともあるので、そこはルールを決めておかなければなりません。


私がやっているのは、利乗せした最後のポジションに損失が出たら、その時点で利乗せを止めることにしています。そして、直ちにすべてのポジションを清算しています。


そうすれば、たとえ最後に利乗せしたポジションに損失が出ても、それまで利乗せしてきたポジションは利益が乗っていますから、利乗せの早い段階で清算しない限り、絶対に損をすることはありません。


その後、また上がり始めたとしても、後のことは考えないことにしています。そして、次のトレンドを待のです。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村




成功できない人の共通点とは?2017/05/26 08:08

・夢を紙に書き出せば叶う
・壁に貼り、毎日声に出して読み上げる
・具体的な日付を入れてゴールをイメージする

このような話を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?


成功の原理原則は「明確にすること」

数多くの本にも書かれていて冒頭の3つも間違いなく効果がある方法でしょう。


なのに
紙に書いても、、、
声に出しても、、
日付を入れても、、、


夢や目標を達成している人が少ないのが現実。
(統計では3%という数字が出ています)


なぜ、これらをやってもほとんどの人が達成できないのか?


それは、もうひとつ「ある」ことが明確になっていないからです。

それは何か?


続きはこちら
↓ ↓ ↓
達成する人の法則




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村




利乗せで利益を大きくする!2017/05/23 08:41

 投資で利益を大きくするのには、トレンドを捉まえた時に利益を伸ばすテクニックを使わなければなりません。そのテクニックに「利乗せ」というのがあります。


「利乗せ」という言葉を初めて聞いた方もいるかもしれませんが、「利乗せ」のしかたを知っているのと知らないのとでは大きな差が出ます。


今回は利乗せについて説明します。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村




 「利乗せ」とは

 「利乗せ」はFXの取引でよく使われます。また分かりやすいので、FXのUSD/JPNの取引で「利乗せ」について考えてみます。


これから円安が進むと考えて、1ドル=100円で1万ドル買ったとします。思惑通り円安が進み102円になると、2万円の利益が出ます。


ところが、101円になったところで、さらに1万ドルを買っていて102円になれば、1ドル=100円で買った1万ドルの利益2万円に、101円で買った1万ドルの利益1万円が上乗せされるので、利益は3万円になります。


このように、自分のポジションが思惑通りに動いている時は、ポジションをどんどん増やして、より大きな利益を得ることを「利乗せ」と言います。




 FXで儲けるコツ「損小利大」

 FXで儲けるコツとして「損小利大」という考え方があります。つまり、的確な損切りを行うことによって損失を少なくし、利益が出る時はどんどん利益を大きくしていきましょうという考え方です。利益を拡大させるための方法が利乗せなのです。


利乗せが上手にできるようになれば、どんどん利益が拡大していきます。ただ、利乗せにも落とし穴があります。それは、利乗せできるようなトレンドが続かないということです。


ドル円の場合、ずっと円安が続くなんてことはありません。どこかで必ずドル安円高の流れに変わります。流れが変わり始めたら、利乗せを諦めて利益確定させていかなければなりません。そのあたりの見極めが大事ですね。


利乗せに成功した時点で、あらかじめ利益確定させるポイントを決めておけば、損失を拡大させることはありません。利益を拡大させるためには、利乗せのルールを作っておくといいですね。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村