FXの必勝法とは2018/07/18 11:11


 FXで投資をしている方なら、こんなことを考えたことがあると思います。もし、FXの必勝法があるなら、どんなことをしてでも手に入れたい!


 そもそも投資に必勝法があるのでしょうか?

本田宗久や是川銀蔵のように伝説的な投資家として知られた人が日本にもいます。海外でも、バフェットやジム・ロジャーズなど、著名な投資家がたくさんいます。これくらいのレベルになれば、必勝法と呼べる投資の仕方を持っているはずです。


そういう有名な投資家の投資の仕方を教えてもらえたとしても、果たして我々のような凡人がマネできるようなものなのでしょうか?考え方として理解できたとしても、実際に投資をして、彼らのように利益を上げることができるかどうか、いささか疑問に思います。


なぜかというと、売り買いのタイミングというのは、それほど簡単に理解できるとは思えないからです。マニュアルとしてルール化することはできたとしても、微妙な間合いまでマニュアル化できるとは思えません。


何が言いたいのかというと、基本的な投資の考え方は理解できたとしても、実際に取引する時には、かなり違ったものになるのだと思います。やはり、試行錯誤を繰り返して、失敗を積み重ねないと、なかなかそのあたりの感覚が理解できないのではないかと思います。



 世の中には、必勝法という謳い文句があふれています。インターネットで検索すれば、それこそたくさん出てきます。無料で手に入るものもあれば、とても高価なものもあります。


その中のどれを使うにしても、やはり使う人が使いこなさない限り必勝法にはならないのではないでしょうか。それらの必勝法を読んでマネをするのはいいことです。しかし、ちょっとやって結果が出なければ、これは違うと諦めていたのでは、何時まで経っても必勝法を手に入れることはできません。


必勝法を公開した人が利益を上げているわけですから、そのレベルに近いところまで使いこなさなければ、絶対に身につかないのではないでしょうか。


なので、最初は無料の必勝法でいいと思います。その方法をマネしながら、よりよいものに変えていけばいいのです。そうして続けていけば、あなた自信で作り上げた必勝方が必ず見つかるはずです。あきらめずに頑張ってくださいね。

なぜシミュレーションが有効なのか2018/07/14 09:30


 FXの取引している人は、何らかの形でテクニカル分析手法を利用しています。なぜテクニカル分析手法が使われるのかというと、テクニカル分析は、過去の価格データを使って市場の動きそのものを分析すれば、効率的・効果的に将来を予測することができると考えられるからです。


もし価格の動きがランダムでどちらへ動くのかが、まったく分からないのであれば、将来の予測をすることは不可能です。しかし、現実にはランダムに動くことはなく、フラクタル構造を築きながら、一定期間一定方向に動くという特徴を持っているからです。


投資家から見れば、価格が一定方向に動くという特性があることは、とても魅力があることなのです。その流れを捉えて取引すれば、利益を上げることが容易になるからです。それはFXに限らず、株でも商品でも同じです。


歴史に興味がない方でも、「歴史は繰り返す」という言葉は知っているでしょう。過去の歴史をふり返ってみると、大きな戦争が定期的に起きたり、同じような出来事が繰り返されていることが事実良くあるのです。


それと同じことが相場の世界でも起きているのです。過去の値動きと同じようなパターンが繰り返されています。だからこそ我々投資家は、過去の動きのパターンに照らし合わせて将来の動きを予測し、そこから利益を上げることができるのです。


なので、テクニカル分析を利用し相場の動きのパターンを把握さえすれば、利益を上げやすくなるのは当たり前のことです。投資で利益を上げたければ、テクニカル分析を利用しない手はありません。


テクニカル分析を利用して利益を上げるためにしなければならないことは、シミュレーションをしっかりすることなのです。シミュレーションをしっかりすればするほど、利益を空けやすくなります。


なので、まだシミュレーションをやったことがない人は、すぐに始めてください。投資に対する考え方が、間違いなく変わります。

シミュレーションの勧め2018/07/10 11:35

 シミュレーションという言葉を聞いたことがあると思います。投資においてシミュレーションをすることは、とても重要です。FXでもシミュレーションをしておくかどうかによって、収益に大きな影響を与えます。


シミュレーションというのは、現実に想定される条件を取り入れて、実際に近い状況をつくり出すことです。FXの取引で利益を上げやすくするために、エントリーやイグジットのタイミングを仮想し、それが正しいかどうかをバーチャルFXなどを使って模擬的に試行錯誤しておくことが大切です。


シミュレーションをしておくと、実際の取引の場面で、迷うことが少なくなり、利益が上げやすくなるので、シミュレーションすることをお勧めします。



 初めてFXの取引を行うような初心者の方は、取引することに不安を持っているはずです。自分がやろうとしている取引のシミュレーションを一度でもしておくと、取引することに不安がないだけでなく、予想通りに行かなかったときでも、どれくらいの損失で済むのかかがある程度予測できます。なので、安心して実際の取引を行うことができるのです。



 シミュレーションは初心者がやっているだけではありません。実際にFXで儲けているプロの方は、利益の取り方を工夫しながら、しっかりとシミュレーションを行って確認してからでなければ取引をしません。そういう試行錯誤をしっかりとやっているからこそ、実践で利益が上げられるのです。


しかし、シミュレーションをしっかりやったから必ず利益が上がるということではありません。プロの方でも、しっかりとシミュレーションをして取引したにも関わらず損失を出すということがあるのです。相場の動きというのは、思いもよらない動きになることがあるからです。


そういう思いもよらない動きになっても利益を上げられるように、また取引の仕方を改善するということを続けることで、損が出にくくなるのです。そういう苦労を続けているからこそ、安定して利益を上げられるようになるのでしょう。

FX取引会社が行っているキャンペーン2018/07/06 13:30


 これからFXの口座を開設しようと思っている方に、知っておくとお得な情報を紹介します。

それはFXの会社が行っているキャンペーンを利用することです。キャンペーンを利用すると、手数料が軽減されたり、キャッシュバックがあったりなど、かなりお得に口座を開設することができます。



キャンペーンの内容によって、FXの会社を比較し選んで開設している人も少なくありません。もちろんキャンペーンの内容だけで比較してはいけません。


手数料やスプレッドなど、FXをしていく上でのランニングコストを安くできるというのが大前提です。そういう条件をクリアしたうえで、キャンペーンの内容を比較して選ばなければなりません。



 キャンペーンの内容も会社によって様々です。例えば、キャンペーン中に口座を開設すれば、キャッシュバックしてもらえる場合には、キャッシュバックされたお金を元手にFXを始めることもできます。手持ち資金が少ない人には、とてもありがたいことです。


但し、口座開設後証拠金を入れないとキャシュバックされないということもあるので、キャンペーンの内容をよく理解し、利用の仕方をよく検討してからにしてください。



 キャンペーンの内容を見ていると、キャッシュバックしてくれるというのが、やはり一番多いようです。その他には、手数料が初回無料とか、スプレッドが小さくなったり、FXの会社ごとにいろいろと工夫しているので、比較してみてください。

口座開設の流れ2018/07/03 16:55


 FXの取引会社が決まったら、いよいよ取引のための口座を開設します。

取引をしようと決めた会社のサイト内に「口座開設」のページがあります。たいていは、トップページに「口座開設」ページのアイコンがあるので、そこから、「口座開設」ページへ進んでください。指示された通り、データを入力しクリックしていけば簡単に手続きができるはずです。


オンラインで申し込めば、申し込みから入金、取引開始まで、1週間もあれば十分だと思います。早いところでは1日でできてしまいます。



 口座開設の流れを簡単に説明しておきます。

会社によって違いはありますが、どこもだいたい次のような流れで進むはずです。

1.申込フォームへの入力とデータの送信

 データを入力する前に、取引約款や規定、リスク内容などを説明したページがあるので、よく読んでくださいね。かた苦しい内容なので、読み難いですが、こういうことが書かれているというぐらいは理解しておいてください。


口座開設画面に、氏名・住所・連絡先や銀行口座など必要事項を入力して送信します。取引約款や規定、リスク内容などへの同意を求められる場合は、同意して送信してください。


2.必要書類の送付

 必要事項を記入し、送信する時に、本人確認のための書類(免許証や健康保険証などのコピー)を求められるので、画像で送るか、FAXなどで送ってください。


3.口座開設の審査

 本人確認が終わり、所得などの審査が終われば、口座開設完了のメールが届きます。
ここまで終われば、後は待っていれば、口座番号やユーザーID、パスワードなど、取引に必要な書類が郵送で送られてきます。


4.入金後、取引開始

 送られてきた書類を見て、取引サイトにログインしてください。
ログインできれば、後は入金さえすれば、いつでも取引できます。


まず、取引するために必要なツールやチャートなどの機能を確認してください。
ある程度使い慣れるまで遊んでみてください。それができてから、入金し取引するようにしてくださいね。


取引会社の指定された口座に入金すると取引画面に資金額が反映されます。これで、いつでも取引できます。