意思は頑固なるを要す2016/05/14 11:27


 投資で儲けてやろうと意気込んで取引を始めたものの、エントリーしたものの損失ばかりでなかなか儲からないなんてこともよくあります。


それは初心者に限ったことではありません。投資経験の長い人でも、なぜか失敗が続くという時がある物です。


そういう時は落ち込みますよね。才能がないのではないかとかやり方がまずいのではないかとか、いろんなことを考えて悩むものです。



そういう方に覚えておいてほしい格言があります。
それは、「意思は頑固なるを要す」です。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村




 FXをやっている人に多い失敗とは

FXでは、ここからトレンドが始まると思って、ロスカットを設定してエントリーします。ところが、ロスカットによって、ことごとく失敗しなかなかエントリーできないことがあります。そういう場合どうすればいいのでしょうか。


 エントリーに3度続けて失敗した場合は、エントリーを諦めて次のトレンドが来るのを待つというようなルールを作っている人がいます。これは一見正しいように思えますが、私は正しくないと考えています。


例えば、金の場合だとプライマリーサイクルは18週だと言われています。上昇トレンドを狙ってエントリーする場合、ここでエントリーに失敗してしまえば、次のエントリーまで18週間、約4ヶ月も待たなければなりません。


たった3回失敗しただけで18週間待って、また次のサイクルでエントリーにチャレンジしていたのでは、 何時利益を上げられるのでしょうか。BR>

FXの場合は、通貨ペアがたくさんあるので、この通貨ペアがダメなら、次の通貨ペアへ行けばいいと考えているから、こういう考え方ができるのかもしれません。


しかし、FXも主要通貨は、ほとんど同じような動きをしているので、あまり賢い選択だとは考えられません。それでは、どのようにすればいいのでしょうか?




 諦めずにトライし続けること

 このような場合、私はエントリーできるまで諦めずにトライし続けることにしています。もちろん、トレンドが違っていた場合には撤退します。そうでない限り、エントリーできるまでトライします。


なぜかというと、トレンドにさえ乗ることができれば、後は放っておけば利益が出るのですから、諦めるわけにはいかないのです。金の場合、少なくとも10週くらい放っておいただけで利益が出るはずです。一度エントリーできれば2ヶ月以上放っておけばいいのですから、エントリーを諦める訳にはいかないですよね。



 この格言のように、頑固にやらないと投資で利益を上げることはできないのです。なので、頑固にやってくださいね!


 失敗する人に共通しているのは、すぐに諦めることです。諦めなければ失敗ではありません。諦めるから失敗なのです。発明王エジソンと同じ考え方です。99%の努力によって成功できるのです。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村