投資は日本人の気質に合わない2016/05/20 11:48


 あなたは、なぜ、お金儲けがしたいのでしょうか?

よっぽどの変人か聖人でない限り、お金が欲しい、お金儲けがしたいと思うのが当り前です。しかし、よく考えてみると、お金が欲しい訳ではないはずです。お金があれば、欲しい物が何でも買えるからで、お金が持っている交換機能が欲しいだけなのです。


お金さえあれば、欲しい物が買えるし、したいことができるからです。なくても、欲しい物が見つかった時に、いつでもどこでも誰に遠慮することもなく自由に買うことができるからです。もっと言うと、お金の束縛から逃れたい、自由になりたいからお金が欲しいのかもしれませんね。



 それでは、あなたは、なぜ投資によって、お金儲けをしようと考えているのでしょうか?




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村




    日本人は投資が嫌い!

 お金の交換機能を有効に使うためには、できるだけたくさんのお金を所有しなければなりません。お金持ちにならなければ、お金の束縛から逃れることができません。そのために、手っ取り早くお金儲けができる方法として、投資を考えたのだと思います。


投資の他に、宝くじや事業、あるいは副業などでお金儲けをしようと考えている人もたくさんいます。実際に、日本では投資によってお金儲けをしている人、つまり日本の投資人口は約18%にすぎないのです。世界の中でも投資人口が少ない国なのです。


私のように、投資が好きな人間は、日本では少数派だと思います。私の親戚や知人を見ても、やはり少数派だと感じます。




 投資は日本人の気質に合わない!

 日本人は昔から、額に汗して勤勉に働くことによって富を蓄えてきました。勤勉に働けば豊かになることができる平和な国です。このような日本人の労働感は、美意識といえるまで醸成されてしまったようです。その結果、知恵と度胸でお金を儲ける投資という行為は、日本人にはなかなか馴染まなかったのかもしれません。


日本は単一民族で、しかも島国ですから、他国から侵略されることがほとんどないことが影響しているのだと思います。それに比べて、欧米諸国や中国などは、いつ異民族によって家や財産を略奪されるか分からないのですから、儲けることができる時に、効率よく儲けて、財産を分散させておく必要があったのです。


そうでなければ、いつ一文無しになるか分からないのですから、お金持ちになる方法が日本人と根本的に違うのが当り前なのです。欧米の投資人口が日本よりもはるかに多いのは、そういう事情によるものだとと考えられます。




 明確な目標を持つこと

 そんな状況でも投資で利益を上げようと考えているのなら、日本人の持っている気質を捨て去ることから始めなければなりません。そして明確な目標を持つ必要があります。


なぜ投資をするのか?と聞かれて、明確に答えることが出来ない人は、投資をしてもお金儲けをすることは難しいでしょう。10年後に定年退職するので、悠々自適な生活を送るために、1億円の資産を作るというように、具体的な目標を言えなければならないのです。


このような具体的な目標を持って投資している人は、とても少ないというのが実情です。まずは、明確な目標を作ることから始めてくださいね。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村