マインドセットを変えなければ利益は上げられない2017/01/17 10:48

 あなたが投資で利益を上げたいのなら、投資のテクニックや考え方を身につけることが重要ですが、それよりももっと大切なことがあるんです。


それは何かというと、意外に思うかもしれませんが、それはマインドセットです。投資で利益を上げている状態を具体的にイメージすることが出来なければ、いくらテクニックを磨いたところで、利益を上げることはできません。


それ以前に、投資に対するイメージを変える必要があるのかもしれませんね。あなたは、投資に対して、どのようなイメージを持っていますか?




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村




 一般人の投資に対するイメージとは

 日本人の投資人口は18%ぐらいで、世界でも最低のレベルにあります。投資人口が少ないのは、日本が島国で単一民族であることが大きな原因だと考えられています。


日本人の労働感について考えてみます。二宮金次郎のように、額に汗して朝から晩まで一生懸命に働き、暇を見つけて勉強すれば成功するというのが、日本人の伝統的な考え方です。


日本人は汗水流して労働することに美意識すら持っているのではないかと思います。このような労働感を持っているのが普通であれば、当然「投資」で楽して儲けるという考え方には、うしろめたさを感じる人が多いのではないでしょうか?


最近の若い人たちはかなり考え方が変わってきているようですが、我々中高年には、「投資」に対してダークなイメージを持っている人が多いように感じます。その結果が18%という投資人口に現れているのではないかと考えています。


「投資」を始めた頃には儲かったんだけど、その後はサッパリという人がたくさんいます。最初は、ビギナーズラックで儲かる確率が高いのかもしれませんが、その後損するというのは、やはり、潜在意識が儲けることを邪魔しているような気がしてなりません。




 潜在意識を変えなければイメージは変わらない

 そこで考えなければならないのは、あなたはこのような伝統的に日本人の気質をどの程度拭い去れるかということなのです。


あなたが抱いている投資に対するダークなイメージを取り除かなければ、投資で利益を上げることはできません。


潜在意識から変えてこなければ、なかなかイメージを変えることはできません。なので、潜在意識を変えるトレーニングをしてくださいね。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村