勝率5割以上を目指すのはナンセンス2017/01/13 10:53

 投資で利益を上げることはとても簡単です。とにかくトレンドに乗りさえすれば誰でも簡単に利益を上げられます。投資経験のない初心者だろうが、ずぶの素人だろうがまったく関係ありません。


しかしトレンドに乗ることが出来なければ、まったく利益を上げることができません。むしろ大きな損失を出して市場から退出しなければならなくなってしまいます。


なので、とにかくトレンドに乗ることです。それでは、どのようにすればトレンドを捉まえられるのでしょうか?




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村




 社会の動きに敏感になること

 トランプ氏が次期アメリカ大統領に決まってから、トランプ氏の経済対策への期待感からドル高の流れに変わりました。そしてトランプ氏はアメリカの雇用を増やすために、保護主義的な政策を取ろうとしています。


方向性はある程度分かったものの、具体的にどのような政策を行うのかまったく分かっていません。そのため、トレンドをつかむのが難しいと考えて、手持ちのポジションをゼロにした投資家も少なくありません。


なぜかというと、これまでの考え方と逆に動き出せば大きな損失を抱えてしまうと考えたからです。トランプ大統領が誕生し、流れが掴めてから投資を再開した方が安全だと考えているのです。


投資と言うのは、考え方次第で利益が取れますす。どのようなトレンドに乗るのかを予想して動くことが重要なのです。




 勝率なんか低くていい

 株でもFXでも商品でもなんでもそうですが、投資で儲けることができる人は約2割だと言われています。8割の人は損しています。時代の流れを掴んで投資をすると、利益が上がってきます。


右肩上がりの相場になると儲ける人が増えてきます。しかし、5割を超えることはありません。なぜなら、マネーゲ―ムはゼロサムゲームなので、儲けた額と損した額の和は必ず『ゼロ』になります。


実際には、取引会社の手数料を考えるとマイナスです。プロのトレーダーとして活躍した豊島逸夫氏なども、コラムで『プロのトレーダーとして勝率5割以上なら十分!』ということを言っているぐらいですから、素人が勝率5割以上を目指すことはナンセンスなのです。


我々のような素人投資家はトレンドに乗るためにエントリーでたくさん失敗しても、トレンドに乗って大きな利益を上げればいいのです。勝率なんか低くていいのです。勝率3割で十分なのです。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村