相場にトレンドが出ている時は、ただ乗っていればいい2017/01/12 09:46

   投資で利益を上げるのは簡単です。少し言い方を間違えたかもしれません。利益が上がる時は何もしなくても簡単に利益が取れるということです。


それはどういうことかというと、投資家として有名な野川徹さんの言葉を借りると、 『相場にトレンドが出ている時は、ただ乗っていればいい』 ということです。


この言葉は、シンプルで分かりやすく、誰でも実行できる相場の本質を突いた言葉です。相場にトレンドが出ている時は、テクニカルのサインが何であれ、ただ乗っていれば儲かるからです。



 ところが残念な事に多くの人が自分の取引を自分で複雑にしてしまうことで、利益を上げられない傾向があるのです。なぜ、そんなことになるのでしょうか?




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村




 なぜ複雑な取引をしてしまうのか

 それは勝率も値幅も両方とも高く取りたいという気持ちが強いために、高度な取引をしようとすることが原因なのです。


ところが勝率を諦めて、“値幅を取っていく事”だけに集中すると、取引はシンプルでとても分かりやすくなるので、利益を上げやすいのです。


10日移動平均線、MACD、RSI、・・・など、どんなテクニカル分析のサインでも、トレンドが出ているときは、とにかく買えば儲かります。


細かい売買ポイントの違いは、トレンドがきれいに出ているときには、あまり関係ないからです。トレンドが出ているときは、とにかく買えば儲かります。もちろんマネジメントは必要です。




 どのトレンドに乗ればいいのか

 買うとなると買う根拠が必要です。買ったり売ったり、ややこしい取引をしなくても、アップトレンドを確認して買って、ダウントレンドを確認して売れば、簡単に利益を上げる事ができます。


但し、どのトレンドに乗るのかを決めなければなりません。


金の場合なら、4年サイクルの波やプライマリーサイクル、メジャーサイクルなど、いろんな波がありますが、できるだけ大きな波に乗ることを考えて取引することです。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村




イメージできなければ利益は上げられない2017/01/04 11:23

 今の相場がどのような動きにあるにせよ、あなたはこれからの相場の動きをどのようにイメージしているのでしょうか?このまま上昇をイメージするのでしょうか?


低迷している相場の中で、いつか上昇相場が来るはずというイメージを持つのか?あるいは、その可能性を見つけることができるのかが、大きな分かれ道になるのです。


 投資では、イメージすることがとても重要なのです。どのようにむ重要なのか考えてみます。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村




 イメージの重要性とは

 今の株式相場でトレンドが発生するイメージを持てない人は、これから実際にトレンドが発生してきた場合、利益を上げることはできません。


なぜなら、トレンドの発生をイメージしていないので、その対応ができているはずがないからです。準備ができていないのですから、利益が上がるはずがありません。


利益を上げられるのは、トレンドの発生をイメージし、その準備をしていた人だけなのです。ここで誤解しないで欲しいのは、トレンドの発生は、片方だけではありません。上昇も下落もあるということです。


両方のトレンドの発生をイメージしておけば、相場がどちらに動いても利益を上げられるのです。


今の株式相場の動きを正確に捉えることはとても難しいと思います。なので、どちらに動いてもいいように相場の動きをイメージしておく必要があるということです。


自分自身の手で可能性を消さないようにして下さいね。これから上がるとイメージし、その準備しかしていなかったら、下落した場合まったく対応ができずに大きな損失を被ることになってしまいます。


大きなサイクルの曲がり角では、特に注意しておかなければなりません。少なくとも小さな損失で済むように、必ずロスカットを入れておくというのが、マイナスのイメージをしておくということです。




 相場の変わり目がチャンス

 低迷期から抜け出す時など、相場の変わり目が投資家にとってチャンスです。多くの個人投資家は、このチャンスを掴むことはできません。なぜなら、チャンス相場は多くの個人投資家が悲観している悲観相場の中からやってくるからです。


気づいている一部の人、可能性を限定しない一部の人だけが、低迷相場からの立ち上がりのエネルギーを利益にして行く事ができるのです。リスクの取り方を理解している一部の人だけが、リスクに相当する利益を上げる事ができるのです。


チャンスを利益に変えたいと思うのであれば、イメージを制限しないで下さい。そして、自分自身で取れるリスクを取って、計画的に利益を上げて行きましょう。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村




どのような考え方をすれば利益が取れるのか2016/12/31 08:43

 投資で思うような利益を上げられない方の多くが、投資で利益を上げるために必要な概念や知識を知りたいと考えているようです。


 そこで、どのような考え方をすれば利益が取れるのかを考えてみます。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村




 利益を上げるためには

 例えば、今はトランプ次期アメリカ大統領への期待感からドル高から株高の流れになっています。なので、株価はなんとなく「上昇傾向」にあることが分かっています。ただ、取引で利益を上げるには、それだけではダメなのです。


この上昇トレンドは、どこまで上昇するトレンドなのか?上昇のイメージとそのイメージの裏付けとなる根拠を持たなければならないのです。


また、『トレンドが終わった』ことをどうやって判断すればいいのでしょうか? どのポイントに来れば、判断できるのか?どのポイントで売ればいいのか? 損切り、リスク管理はどのポイントに置けばいいのか?など、1つ1つ具体的に決めて行わなければ、取引で利益を上げることはできません。


そうやって戦略、手法を確立できたら、その戦略に従って、一定の割合で損失を出しながら、利益を上げて行くことができるのです。




 戦略を持たない人の場合

 戦略を持たない人は、
『今、相場は上昇傾向に動いているから、買えばば儲かるんじゃないか?』
『よし、1株買ってみよう』これだけだと思います。


損切りはどうするのか?
出口戦略は?
何株買うのか?
どういうイメージで取引するのか?
戦略も何もありません。


初めから売買根拠、損切り等の戦略を立てて取引している人と、ざっくりとした感覚で取引している人と、どちらが利益を上げると思いますか?なんて質問しても意味がありません。


投資というのは、利益の上げ方を知らない人のお金が知っている人に流れて行く世界です。1つ1つ理解を深めて利益を上げて行きましょう。しっかりと利益を上げて下さいね。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村




自分の取引を見失わないためには?2016/12/29 10:55

   値動きが激しい時に、その値動きとは逆の動きになり損失が拡大しているような場合に、損切りをためらって我慢して乗り越えようとする人がたくさんいます。


また、ポジションを持っていない時に値動きが激しくなったような場合に、その大きな値動きの中で儲けてやろうと欲を出し、普段やらないような取引をする人も少なくありません。


それがすべてがダメだと言うつもりはありません。ふってわいたような値動きの活発な相場に対して、今のうちに乗らなきゃ!という欲だけで動くと危険なのです。


 それでは、自分の取引を見失わないためには℃のようにすればいいのでしょうか?




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村




 楽な状態になりたいという気持ちが強い

 値動きが激しい時には、上手く行くと短期間で大きな利益を上げることができることがあります。そうなると、これまでの損失を一気に取り戻すことができるかもしれません。しかし、失敗すると更なる損失を抱えることになってしまいます。


我々のような素人投資家は、“早くラクになりたい”という気持ちが強いので、早く損をした状態から抜け出して、楽な状態になりたい!と誰もが思っています。


ですから、短期間で儲けようと思って無茶な取引をしてしまうことになりがちなのです。




 問題なのは欲で動く事

 ここで問題なのは、いつも欲で動く事です。欲ではなく相場の理論、理屈で動かなければならないのです。


早く楽になりたいという気持ちの弱さに付け込まれてしまうのです。相場が大きく動いても動かなくても、自分の取引を見失わず自分の取引ルール、取引スタンスを変えないことです。


一度決めたことは、とにかく一貫してやり続けることです。相場というのは、我々の予想や思惑通りにはけっして動いてくれません。ですから、我々は、理論やルール通りに行動するしかないのです。一貫性した取引を続けることが利益につながります。


だから、自分の取引を見失わないために、自分の取引ルール通りに行動して下さい。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村




投資家にとって年末年始は最も重要な時期!2016/12/23 10:44

2016年を振り返ってみて、今年は投資でそこそこ儲けることができたと思う方、思うほど利益を上げることができなかった方、そして来年から本格的に投資をやってみようと考えている方など、それぞれ2017年に向かって抱負を持っていると思います。


しかし2017年に対して、ぼんやりとした目標しか持っていない人がほとんどではないでしょうか?それでは来年に期待することはできません。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村




 年末年始は最も重要な時期

 投資家にとっていや投資家でなくても投資をしている方、投資をしてみようと思っている方には、年末年始のこの時期は、最も重要な時期なのです。


なぜかというと、年末年始にこれだけ長い期間休みがある日本では、FXなどをしている方は例外ですが、年末年始の間は取引をしたくてもできないのが普通です。


ヨーロッパやアメリカでは年末年始の休みは元旦だけのようですから、大晦日でも土曜日や日曜日でない限り休みではありません。


年末年始の長い休みの間は、日頃の雑事に追われて時間をとられたり、持っている金融商品の値動きに気をとられることもありません。じっくりと考える時間を取ることができるのがこの時期なのです。


しかも、年が変わるために、まったく新しい気分で何かを始めることができるのも、この時期だからこそです。誰でも、年初めには、今年はこうしたい、こんな年になって欲しいと漠然と考えていると思います。




 2016年の反省と2017年の計画を立てる

 ここでもう一歩進めて、もっと具体的に目標を立てみてはいかがでしょうか?

投資で利益を上げている人は、たいてい明確な目標を持っています。その目標に向かって努力するから結果がついてくるのです。漠然とした思いでは、よい結果が出ることはありません。


この時期に絶対にやっておかなければならないことがあります。それは、2016年の反省と2017年の目標と計画を立てることです。


もう少し具体的な話をします。2016年の反省とは?何をするのかというと、過去のチャートの分析と自分の取引履歴の検証です。これをすることによって、利益が取れなかった原因が分かります。


そうすれば自分の取引ルールが間違っていたのか、あるいは取引ルール通りに取引していなかったのかが分かります。それが分かれば後は簡単なことです。取引の仕方を変えるのか、取引ルールを変えるのか・・・など、対策が決まります。


2016年の反省が終われば、次は2017年の目標設定とそのスケジュール作りです。2017年には投資でいくらの利益を上げたいのか?1年間の利益目標○○○万円!そして、そこにつぎ込む投資額を入れ、月々の目標額を決めれば出来上がりです。


これで来年の準備は万全です。たったこれだけの作業です。これをしておくのとしないのとでは、結果に大きな差が出ます。けっして、ウソではありません。


これをキッチリとできる方が、確実に利益を上げていける方なのです。2017年に利益を上げたい方は必ず実行してください。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村