FXで得た利益の確定申告2018/09/24 09:18

 FXの取引で一定の金額を超える利益が出た場合には、確定申告をして税金を払わなければなりません。期間は前年の1月から12月の間の1年間です。


もう少し詳しく説明すると、外国為替証拠金取引(FX)で発生した利益は「雑所得」扱いとなり、年間の給与等が 2000万円以下の給与所得者の場合、FXで得られた利益が20万円を超えた場合に確定申告しなければなりません。


ただし、FX以外の雑所得がある場合には、雑所得の合計で20万円を超える場合に課税されるので注意してくださいね。


前年1年間に確定した売買損益の累計が20万円を超える利益というのは、利益額から手数料や口座管理料など、FXの取引に必要な経費を控除した額に対して税金がかかるので、利益額が20万円ギリギリの方は注意してくださいね。



 ここで注意してほしいことがもう一つあります。1年間の利益が20万円に届かなかったとしても、利益額を証明できる書類などは7年間保管する義務があるので、7年間は捨てずに保管しておいてください。


また、もし損失が出た場合には、個人の場合、3年間は繰越しできるので、利益が出た年に損失分を控除できることを覚えておいてください。



 確定申告というと難しそうですが、やってみると意外に簡単ですから自分でやってみてください。必要な書類を税務署に持って行って相談すれば丁寧に教えてくれるので、ぜひ自分でやってください。


慣れればインターネットで申告することもできますから、とても便利です。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村