FXの最大の強みはレバレッジ2018/04/23 10:17

 少しでも投資の経験がある方なら、「レバレッジ」と言う言葉を聞いたことがあると思います。レバレッジというのは、「てこ」という意味です。てこは、少ない力で大きな力を生み出すことができます。


株式投資ではあまりなじみがないかもしれませんが、レバレッジをかけられることがFXの最大の特徴であり、最大の強みだと言えます。



 どういうことなのか、もう少し分かり易く説明します。

FXの取引では、最大25倍までレバレッジをかけられます。つまり4万円の資金があれば100万円の取引ができるということです。


FXが急激に人気となりあっというまに広まったのも、このレバレッシがあったからです。今は25倍までしかかけられませんが、以前は400倍までかけられました。なので、短期間で凄い利益を得られたのです。


しかし、投資と言うのは儲かる時だけではありません。損することもあります。レバレッシが大きいということは、損する時も大きいということです。とても危険な取引だと言えます。


なので、経験のない方は、手持ち資金の範囲内で取引するようにしないと、大変なことになってしまうのです。



 レバレッジについて、もう少し具体的に説明します。

例えば、アメリカドルを100円で買う場合、1万円の資金なら100ドル購入することができます。この場合、1円の値動きがあれば、100円の利益又は損失がでます。この状態がレバレッジ1倍です。


最大25倍までかけられるので、1万円の資金で25倍、つまり25万円、2,500ドルまで取引できるので、1円の値動きがあると2,500円の利益又は損失になります。


レバレッジの倍率やかけ方などは、取引会社によって違うので、取引会社を選ぶときの選考ポイントにしてくださいね。