FX取引で利益を上げる2つの方法2018/04/20 15:29

 FX取引で利益を上げる方法は2通りあります。
1つは「為替差益」を得る方法で、もう一つは「スワップ金利」を得る方法です。
株式投資では、値上がり益を狙うしかないので、分かり難いかもしれませんね。


1.「為替差益」を得る方法

 「為替差益」を得る方法は、株式投資で値上がり益を狙うのと同じように、為替レートの変動によって得られる利益を取ることです。


【FX取引の考え方】のところで説明したように、為替の値上がりや値下がりを狙う方法です。FXでは、値上がりだけでなく、値下がりでも利益を狙うことができます。これが投資法としての優位性だと思います。



2.「スワップ金利」を得る方法

 スワップ金利とは?

スワップ金利とは、取引を選択した通貨の金利差によって発生する利益です。

例えば、オーストラリアドルや中国元、インドルピーなどの新興国の通貨は、日本円に比べると金利が高い傾向にあります。金利というのは、状況によって変わるので、いつもそうだとは言えません。


金利の高い通貨と金利の低い通貨ペアの取引の場合には、「スワップ金利」という利益が発生するのです。スワップ金利は、金利の高い通貨と金利の低い通貨との金利差によって生じます。


但し、ポジションを持っていないとスワップ金利はつかないので、デイトレードでは発生しません。ポジションを翌日の朝6時か7時まで保有していると、2日後に発生します。同じ為替レートでも、スワップ金利は市場の取引金利で計算するので毎日変わります。


通貨ペアの選択によっては、スワップ金利を支払って取引しなければならないこともよくあるので、注意して通貨ペアを選択しなければなりません。


長い期間をかけて為替差益を取る場合には、スワップ金利も得られるような通貨ペアを選択することが重要です。しかし、デイトレードのように短期間の取引しかしない場合には、考える必要はありません。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック