利乗せのコツとは?2017/06/06 09:57

 投資で利益を拡大させるために「利乗せ」はとても重要です。考え方はとても簡単なのですが、実際に「利乗せ」を行って利益を拡大させるのは、思うほど簡単ではありません。


何でもそうですが、自分の物にするには失敗と成功の経験を積み上げて自分なりのコツを掴まなければなりません。


そこで今回は。「利乗せ」のコツについて説明します。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村




 タイミングをつかむのは難しい

 利乗せのエントリーが上手くいき、どんどん利が乗っているのを止めて利益確定させるタイミングをつかむのは、実際問題としてとても難しいと思います。


なぜかというと、利益が出て気が大きくなっているので、「行け!行け!どんどん!」という感じになりがちだからです。調子に乗り過ぎて、どんどんポジションを増やしていたら、いきなり反落してしまったなんてことはよくあることです。そんな経験を何度もしています。


利乗せは、基本的にトレンドが続いている限り、どんどん行うべきです。 例えば、ドル/円を取引する場合、1ドル=100円で1万ドルの買い、次に100円50銭で1万ドルの買い増し、100円70銭で1万ドルの買い増し、というように、ポジションを積み上げていってください。トレンドが続いている限り、どんどん行ってください。




 ルール化すること

 問題は、トレンドがいつまで続くのか分からないことです。理想を言うと、使っているテクニカル分析でトレンドを見極めながら、そのトレンドが変わるまでポジションを増やしていくのがいいでしょう。


しかし、テクニカルトレンドも当たらないこともあるので、そこはルールを決めておかなければなりません。


私がやっているのは、利乗せした最後のポジションに損失が出たら、その時点で利乗せを止めることにしています。そして、直ちにすべてのポジションを清算しています。


そうすれば、たとえ最後に利乗せしたポジションに損失が出ても、それまで利乗せしてきたポジションは利益が乗っていますから、利乗せの早い段階で清算しない限り、絶対に損をすることはありません。


その後、また上がり始めたとしても、後のことは考えないことにしています。そして、次のトレンドを待のです。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村