マイルールに必要な3原則とは2016/12/09 11:23

 マイルールを作ろうと思いついた時に、どのような内容にすればいいのか誰でも悩みます。自分がやっている取引のしかたを文章化すればいいだけなので、あまり悩む必要はありません。


あまり大雑把なもので、こんな時にどうすればいいのか迷うようではいけません。また、あまりに細かすぎて、いちいちマイルールを確認しなければ取引できないようでは困ります。



 マイルールを作るうえで、これだけは押さえておきたいことがあります。私はこれをマイルールに必要な3原則と呼んでいます。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村




 マイルールに必要な3原則とは

1.シンプルであること

 条件などがついていると判断に迷うことがあるので、判断しやすいように、できるだけシンプルなものでなければなりません。


2.ルールの数を少なくすること

 ルールの数がたくさんあって、今回はどのルールを使う?と迷うことがないようにルールの数はできるだけ少なくしましょう。できるだけ、素早く判断できるようにしておく方が、取引する時に便利です。


3.定量的なルールにすること

 定性的なルールはダメです。誰でも判断できるように指標を使って定量的なルールにしましょう。




 マイルールの見直しを継続する

 取引する時に、簡単に判断できるようにすることです。できるだけ分かりやすいものにしましょう。


マイルールの雛型を作るのは簡単です。しかし問題はその後です。マイルールを見直ししていくことです。より使いやすく、より利益が上がるように見直しを筒是毛なければなりません。


そのためには、試行錯誤が必要です。試行錯誤しながら、見直ししてください。試行錯誤しながら悩んでください、そして、決めたルールは、かたくなに守ってください。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村