大投資家ジム・ロジャーズが語る商品の時代2016/12/04 10:56

 私が金(ゴールド)投資にのめりこむきっかけとなった本を紹介します。

 少し古い本で中古本しかないようですが、それは、

 「大投資家ジム・ロジャーズが語る商品の時代」(単行本) ジム・ロジャーズ; 林 康史; 望月 衛 です。

 





 何故、この本が金(ゴールド)投資にのめりこむきっかけとなったのかというと、著書から引用してみます。読んでいただけばすぐに分かります。


 『商品市場の魅力や強さは今後何年も続く、私たちは長い周期でやってくる上昇相場の真っ只中にいるのだと、私は確信した。20世紀に起きた長期の商品上昇相場は、1906~1923年、1933~1953年、1968~1982年の3回ある。


平均して17年を若干上回る持続期間だ。そして今、新千年紀に入ると同時に実物資産が上昇している。私の見るところ、今回の上昇は1999年の初頭に始まっている。


なぜそんな動きが起きているのか。どうすればそうした市場で利益を得られるのか。 それだけではない。天然資源について理解すれば、その他どんな種類の資産についても、より優れた投資家になれるのだ。』



 この本を読めば、ジム・ロジャーズの投資の考え方がよく分かります。 ぜひ、読んでください。


  「大投資家ジム・ロジャーズが語る商品の時代」(単行本) ジム・ロジャーズ; 林 康史; 望月 衛




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村