1%しかいない億万長者の素顔とは?2016/09/18 09:25


 今日は投資をしている人なら気になるデータを紹介します。5年くらい前の日経マネーが行った個人投資家の調査結果を紹介します。


 その調査とは、「1万2000人調査で判明 億万長者はこんな人」 です。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村




 調査結果を簡単に

 調査した1万2000人の方たちの年収は、半数近くが500万円以上。保有資産額は1,000~2,000万円が最も多く、1億円以上は120人で1%しかいませんでした。2010年の投資成績は、5%以上増やした方が3割だそうです。



 1%しかいなかった億万長者の素顔とは?

1.自分の投資法に満足している
2.投資にストレスを感じない
3.ギャンブルをしない
4.子だくさん(3人以上)の家庭が多い

などの共通点があるそうです。


最も大事なことは、投資の動機と目的がハッキリしていること、そしてお金にシビアだということです。この結果を見ると当然と言えば当然ですね。投資の目的がハッキリしているからこそ利益を出せるということ、そしてお金をシビアに管理できなければダメだということでしょう。


過去に失敗などもたくさんしているからこそ、1円の重みを自覚しているのだと思います。




 億万長者は楽しみながら投資をしている

 最も感心したことは、億万長者は楽しみながら投資をしていることです。自分の投資法をある程度確立しているから結果も出せるし、ストレスもあまり感じないということだと思います。


たいていの人は、中途半端なんでしょうね。投資教材を買って、その通りやったのに上手くいかない、だから止めるその繰り返しで終わってしまうから成果が出ないんだと思います。


せっかく買った投資教材をとことん突き詰めれば結果が出るはずなんです。作った人は結果が出たから販売しているのです。自分のものにするまで使いこんでいない人が多いんだと思います。


一度、お金儲けのテクニックというかノウハウを手に入れれば、一生ものですから、自分のものにするまで徹底的にやってほしいですね。



 誰かが言っていましたね。自分で諦めない限り失敗はしない!エジソンと同じです。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村