思うように利益が取れなくなった時の対応とは?2016/09/17 11:23


 投資をしていると思うように利益が取れなくなることがあります。いつもコンスタントに利益が取れるなんて方が稀ですからネ。しかし、これまで取れていた利益が全く取れなくなって落ち込んでしまったという経験があると思います。


 そんな状況になった時には、どのようにすればいいのでしょうか?




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村




 思うように利益が取れなくなった時の対応

 投資で思うように利益が取れなくなった時には、トレードを止めてみるという方法があります。この場合、難しいのはトレードから完全に離れてしまうことなのです。


なぜなら、トレードを止めてしまうとリズムが作れなくなるからです。「一旦トレードを離れて見る」と、現状をリセットして冷静に分析することができるという事のメリットがあるからです。


つまり、自分のトレードを検証してみて、どこに問題があるのか?その問題を解決するためには、どうすればいいか?それを理解するために、投資が上手く行かない時には、一旦トレードから離れるべきなのです。


しかし、一方で投資を休止するとリズムが途絶えてしまうので、トレードを休止して自分の欠点、改善点を発見できたら、トレードを再開して、そこからリズムを作り直す必要があります。


こうして2段階のステップを踏むので、結果に繋がるのに時間がかかってしまうのです。時間がかかると人は集中力が低下してしまいます。それでも、大きな損失を出してしまって、気持ちが落ち込んで、どうすればいいか分からない・・・という状況であれば、トレードは休止した方が良いのは間違いありません。


しかし、そこまで大きな損失を出していないという事であれば、サイズを小さくして続ける事が大切です。なぜなら、投資家はトレードを続ける事でしか利益を上げる事はできないからです。




 取引には利益を取れるリズムがある

 私はよほどの損失を出さない限り、取引を止めてしまうことはありません。そして、利益を上げられる時にできるだけ多くの利益を上げることが大事だと考えています。


利益を上げるにはリズムがあって、リズムに乗ると嘘のように利益が取れます。逆に、取れない時には、どうしてだか分かりませんが取れません。でも止めません。そうして続けていくと、また取れるようになるからです。


 なので、あなたも自分のリズムを感じながら取引してみてください。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村