ヤーマンの「連動銘柄の法則」2016/05/13 11:22


 今は株式投資に適した経済サイクルです。なので、株式投資をお勧めしたいのですが、株式投資をするだけの資金がないからと躊躇している方も少なくないと思います。


そこで今日は、少ない資金で始められる投資法を紹介します。少ない資金で始められるというよりも、資金が小さいほど儲かる投資法なんです。一般の常識とは逆ですよね。そこがこの投資法のいいところなんですよ。



 それはヤーマンの「連動銘柄の法則」というものです。

と言っても、ヤーマンがどのような方なのか知らない人も多いと思いますので、まずはヤーマンの紹介から始めます。




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村




 ヤーマンとは

 大手証券会社のディーリング部門にディーラー(トレーダー)として入社し、3年間プロトレーダーとして経験を積み、2012年11月に個人投資家として独立しました。


元手資金200万円を原資に株デイトレを実践し、わずか8ヶ月弱で資金を3000万円以上に増やしました。彼が使ったのが、連動銘柄の法則という投資手法です。


とにかく確率の高いポイントだけを狙って仕掛ける!ハマった時はとことん攻める!という証券トレーダー時代から実践している独自の株デイトレスタイルによって、利益を上げ続けています。




 連動銘柄の法則とは

 投資をしている人なら誰でも、投資は「資金が大きいほど有利」だと思っているはずです。しかし、株のデイトレードをするなら、資金が小さいほど儲かるのです。


 なぜ、資金が小さいほど儲かるのかというと、資金力があり、相場分析能力の高いファンド筋や証券ディーラー、資金の大きいトレード力のあるデイトレーダーがほとんど参入してこない銘柄を選んでトレードすることができるからです。


どういうことかというと、プロやファンド筋は大金を投じて大きく稼ぐトレードをしているので、出来高の薄い銘柄だと、買いたい株数を買う事ができないので、株数が張れず、大きく勝負ができないのです。 プロやファンド筋が入ってこない銘柄ですから、投資経験の浅い素人投資家や資金力のない個人投資家しかを相手に取引するので、プロと戦わずに手堅く稼ぐことができるんです。



 これはまさに、資金の小さな個人投資家が利益を手堅く上げていくための秘策ですね。

それでは、その秘策を使って、どのような銘柄でデイトレードするのでしょうか。


それは「連動銘柄」です。一般的な連動銘柄の考え方だけで勝っているトレーダーはほとんどいません。連動銘柄を上手く活用して利益を上げているのは、ヤーマンさんくらいなのです。



 そのヤーマンさんの投資手法が解説されているのが、「連動銘柄の法則」という書籍です。

この書籍は、書籍としては少し高めの3,980円です。 しかし、投資教材と考えれば、驚くほど安い価格です。 それに、30日間返金保証がついています。


 連動銘柄の法則に興味がある方は、こちらからどうぞ。
  ↓
 ヤーマンの「連動銘柄の法則」

 連動銘柄の法則




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村